• ホーム
  • 肌断食のメリットとデメリット|スキンケアをしない方が肌は綺麗になる?

肌断食のメリットとデメリット|スキンケアをしない方が肌は綺麗になる?

2020年06月03日

近年、美肌を取り戻すための美容法として注目されているのが、肌断食です。これまでのスキンケアは、皮膚に良い成分を、次から次へと足していく方法でした。しかし人間の肌が吸収できる成分には限界がありますし、肌が弱っているときには、このスキンケアこそが肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

従来のスキンケアの限界に注目し、新たに生まれたのが肌断食という考え方です。スキンケアを極限まで減らすことで、肌本来のリズムを取り戻すためのケアを言います。

肌断食のメリットは、非常に手軽に実践できるということです。基本的には、これまで実践していたスキンケアを減らしていくだけなので、特別なグッズが必要になることはありません。むしろ従来型のスキンケアを実践するよりも、コスト削減につながるでしょう。

また肌断食は、皮膚が弱っていて敏感になっているときでも実践できるというメリットがあります。肌質のため、普段から使うアイテムが限られている方にとっても、実践しやすいと考えられます。スキンケアアイテムを厳選することで、人間の皮膚は自分の力でバランスを整えようと努力をし始めるでしょう。自分自身で皮膚の調子を整えるための機能が刺激され、強化できます。

一方で、肌断食にはデメリットもあります。肌の調子を整えるためには、このデメリットについて正しく把握することも大切です。もっとも注目されるデメリットといえば、肌の老化が進むという点が挙げられます。これまで、スキンケアアイテムによって補っていた栄養や成分が補給されなくなるわけですから、肌への負担が気になる方も少なくありません。シワが深くなったりくすみが目立ったりと、気になるポイントは、人によってさまざまだと言えるでしょう。

また肌断食中は、メイクも最小限に留めるのが効果的だと言われています。お出かけ時にも見た目が気になってしまいますし、また紫外線対策などができないことも、断食中のデメリットとなります。

お肌の断食が体質や肌質に合っている場合、肌本来の力が目覚めることで、気になる症状は徐々に改善に向かうケースも少なくありません。しかしどのようなスキンケア方法にも合う、合わないはあり、合わない場合には、肌がきれいになる効果が薄いことも考えられます。

肌断食によって美しい肌を手に入れられるかどうかは、普段の肌質やスキンケアの内容、そしてライフスタイルによっても変わってきます。気になるときには、少しずつスキンケアアイテムを減らし、断食状態へと近付けていくのもおすすめです。