• ホーム
  • ルミガンの成分からわかるまつ毛育毛効果|ルミガンを使えばまつ毛は生える?

ルミガンの成分からわかるまつ毛育毛効果|ルミガンを使えばまつ毛は生える?

2020年01月25日
きれいなまつげ

まつ毛を盛るメイクは確かに魅力的ではありますが、自分自身のものではない素材を取り入れることで、どこか不自然な仕上がりになってしまうケースも少なくありません。華やかさを大切にしつつ、あくまでもナチュラルな雰囲気に仕上げたいと思うときには、自分自身のまつ毛を活用するのが一番でしょう。一般的にまつ毛を育成するのは難しいと言われていますが、ルミガンという医薬品を使用すれば、効果を実感しやすくなります。

なぜルミガンにまつ毛を育成する力があるのかというと、ビマトプロストという成分が含まれているためです。もともとこの成分は、緑内障や高眼圧症を治療するための成分として開発されました。つまりルミガンは、緑内障や眼圧が高いことで不利益を被っている方向けの医薬品であったというわけです。

しかし実際に、患者さんが緑内障や高眼圧治療のために点眼薬を使い始めたところ、思わぬ副作用が多数報告されることになります。その副作用の内容とは、点眼液を使い始めたところ、まつ毛が濃くなったり伸びたりしたというものでした。

この副作用の方に注目し、まつ毛を濃く長くするための薬として改めて販売がスタートしたのが、ルミガンという医薬品の特徴です。2008年12月には、アメリカのアメリカ食品医薬品局において、正式に認可されました。その後2009年の発売スタートと共に、自分自身のまつ毛を濃くしたいと願う方々に人気のアイテムとなりました。16週間の臨床研究においては、ルミガンを塗布した方の約8割が、まつ毛の長さや濃さ、密度について変化を実感したと言われています。

ルミガンに含まれるビマトプロストという成分は、まつ毛が伸びたり抜け落ちたりする毛周期において、成長期を延長させたり、現在仮眠状態にある毛包を刺激したりする効果があるとされています。また健康的なまつ毛を生やすために欠かせない、メラニン合成の活性化にも作用してくれます。何らかの理由によってまつ毛が抜け落ちてしまった方にも効果が期待できるとされていますから、目元の悩みを解決するためのサポートをしてくれることでしょう。

濃く長いまつ毛は女性たちにとって憧れではありますが、実際にそれを手に入れるためには、毎日マスカラを重ね付けしたり、定期的にマツエクを行ったりと、大変な努力を求められます。ビマトプロストを含むルミガンであれば、まつ毛の根本にさっと塗るだけで徐々に変化を実感できます。自分自身のまつ毛を傷めないためにも、効果的な方法であると言えるでしょう。