• ホーム
  • グラッシュビスタの成分からわかるまつ毛育毛効果|使えばまつげは生える?

グラッシュビスタの成分からわかるまつ毛育毛効果|使えばまつげは生える?

2020年02月03日
きれいな目とまつげ

目元のまつ毛の状態には、個人差があります。生まれたときからふさふさとした濃く長いまつ毛に恵まれる方もいれば、そうではない方もいます。またさまざまな原因によって、まつ毛のボリュームが減って、まつ毛貧毛症と診断されてしまうケースもあるでしょう。

まつ毛の状態が気になって美容皮膚科を受診した場合、まつ毛貧毛症の治療薬として出されるのがグラッシュビスタです。日本初であり、唯一の製造販売承認を取得した医薬品となっています。

まつ毛治療のためにグラッシュビスタが処方された場合に気になるのが、本当にこれを使うことで、まつ毛が生えてくるのだろうかという点です。まつ毛は、全身の毛や髪と同様に、生やしたいと思って生えてくるものではありません。その成長をコントロールするのは、非常に難しいように思われがちです。

グラッシュビスタに、本当にまつ毛育毛効果が期待できるのかどうかは、医薬品内に含まれる成分に注目してみればわかります。グラッシュビスタに含まれる有効成分はビマトプロストで、このビマトプロストには、毛周期に働きかける作用が確認されており、その作用を利用してまつ毛を濃く長くすることが可能となっています。

まつ毛育毛剤としては、ルミガンが有名ですが、このグラッシュビスタはルミガンと同一成分の医薬品を、美容目的に特化して販売している製品です。つまりルミガンでまつ毛育成効果が望めるのと同様に、グラッシュビスタにおいても、効果が期待できるというわけです。

グラッシュビスタとルミガンの違いは、日本の厚生労働省の認可を受けているかどうかという点にあります。美容皮膚科などでまつ毛貧毛症の診断を受け、薬が処方される場合には、厚生労働省の認可を受けているグラッシュビスタが処方される仕組みになっています。ルミガンと比較すると価格が高いというデメリットはありますが、日本の公的機関に認められているという安心感が、購入時のメリットになると言えるでしょう。

またグラッシュビスタは、美容目的専用で開発された医薬品のため、最初から目元に塗るためのアプリケーターがセットになっています。ルミガン購入時のように、別途で専用のブラシなどを準備する必要がない点も、大きな特徴でありメリットであると考えられます。

どちらの製品にも同様の効果が期待できる以上、どちらを選ぶのかは、自分自身が何を重視するのかによって変わってくるでしょう。価格であればルミガンやケアプロストを、安心感や使い勝手であれば、グラッシュビスタを選択するのがおすすめです。